トップ > 防災避難セット > 防災避難セット

防災避難セット

地震や様々な災害のための防災避難セットに

食べ物や飲料水、薬などの他に入れておきたいものを

あげてみたいと思います。

もちろん、ラジオ、懐中電灯、携帯充電器。

これらのものは最低でも揃えておきたい防災グッズです。

しかし、これら以外にもあると便利なものが数多くあります。


まずは防災笛です。

これは、建物の下敷きになった場合などの助けを呼ぶ際に役立ちます。

防災笛は、叫び声よりも遠くまで音が届きます

また、声をあげるよりも体力を消費せずに済みます。

これらのことからもあると便利だと言えます。

 

次に簡易トイレです。

必ずとは言えませんが、避難所ではトイレが混みます。

また、プライバシー的な面からみても、トイレ問題には苦労すると聞きます。

そんなときに簡易トイレが一つあれば安心でしょう。

また、それ以外にも生理用品なども用意しておきたいものです。

 

それから、軍手やロープ、ライターなどもあると便利です。

軍手は避難するときに着けていけばいいでしょう。

そうすれば何かしらの作業する際でも、怪我をしなくてすみます。

また何かを作る、壊す、移動する、運ぶ、助けるなど、

様々な事に利用できるのがロープです。

そして、ガスなどが止まった際に必要になるのが、

火を起こせる道具です。 マッチは、湿気、風に左右されてしまうので、

使い捨てライターがいいでしょう。

いわゆるターボライターの方が屋外で使うにはより便利です。

 

それから、寒さ対策にカイロも数個あると便利です。

避難所生活を考えると、数枚の下着やシャツなども準備しておくと便利です。

避難所では普段と違い、なかなかお風呂には入れません。

清潔を保つためには着替えが重要となります。

また、ごみ袋も重宝するものの一つです。

ごみを捨てる以外にも、防寒用として、また物の保管用としても役立ちます。

 

そして、当然。水が自由に使えないので、ウエットティッシュも役立ちます。

ティッシュペーパーなどと合わせて用意しておきましょう。

サランラップ等も食品をつかんだり、皿にひいたりと便利に使えます。

 

赤ちゃんがいる人は赤ちゃん用のものも準備しておきたいものがあります。

寒さをしのぐために着せるセーターなど、

赤ちゃん用の防寒着を一枚は入れておきたいものです。

また、最低限必要なオムツや粉ミルク、水、ジュース、

おやつも準備できればいうことありません。

それに哺乳瓶も必要でしょう。

これらをすぐ持ち出せる場所に置き、

真っ暗でも持ち出せるようにしておいてください。

靴も含めて寝る時には枕元にあるのが理想です。

防災避難セット
防災セット、避難セットと呼ばれる用品やグッズが販売されています。通販などでも入手できますね。

前の記事 | 次の記事

【関連コンテンツ抜粋】
IT用語