トップ > 地震対策費 > 地震対策費

地震対策費

今回の東日本大地震や阪神・淡路大地震など、

数えてもきりがないほど、地震の多い日本。

今回は地震というより、津波による被害がほとんどの様な気がしますが、

とにかく自然災害が基本的に多い国です。

当然研究も、世界TOPの水準ですし、

特に建築に関しては、おそらく他の追随を許さないレベルでしょう。

 

 

しかし、町や村、都市としての災害に対する強さという事になると、

なかなか難しいのが現実でしょう。

今回は想定外という言葉が良く使われていますが、

そんな言葉で片付けられない被害状況です。

今後は災害に関する都市計画を抜本的に見直し、

国としてきちんと予算をとり、災害の強い都市、町、村を

作っていって欲しいと思います。

 

また国とは別に個々の家庭でも災害時を想定した、

計画をきちんと考えておかなければならないでしょう。

建物の安全はもちろん、部屋の中の家具の設置方法、

火事を防ぐ方法、避難経路、避難場所、持ち出すものなど、

考えておかなければならない事は沢山あります。

当然耐震の為には、お金もかかります。

なるべくこの部分は捻出しておきたいものです。

地震対策費
地震対策費には、国などが予算化するそれと、個人レベルの地震対策費とあります。

前の記事 | 

【関連コンテンツ抜粋】
IT用語